東舞鶴駅から舞鶴赤れんがパークまでの(オススメの)歩き方+バス情報付き

歩いて20分、ゆっくりなら30分

バスなら3分

1.東舞鶴駅の改札を出たら左、北口方面です。

2.キオスクの横が出口です。

3.ケーズデンキの横を通ります。

 バスでパークへ行くなら3番乗り場から、「おおうらループバス」に乗ります。200円で赤れんが博物館前まで3分です。

4.さて、徒歩の方はケーズデンキ前を通って駅前の大通りまで出ましょう。

5.大通りの交差点を左(西)に曲がります。

6.まっすぐ歩きます。向かう先にはNTTの建物が見えます。

7.NTTの向こうに薬局があります。薬局と舞鶴共済病院の間にある自転車道路へ進みます。

 この自転車道路は、明治時代の鉄道線路(中舞鶴線)の跡が整備されたもので、舞鶴赤れんがパークまでつながっています。

 http://ja.m.wikipedia.org/wiki/中舞鶴線

8.れんがづくりの北吸トンネルが見えてきました。

 市民が行き交うので、寂しくはありません。

9.舞鶴のソウルフード、ホルモンが美味しいカドヤさんの横を通って、横断歩道を渡ります。

 ホルモンはお持ちかえりもできます。

10.赤れんが倉庫群が見えてきました!

  最後に地下道を通ればゴールです。

11.参羽鴉の会場となる4号棟は、一番奥です。